人から勧められるままに、成分など確かめず買ってしまった…

違法な表示の化粧品だった…

60代の女性

60代になると、しみ・しわ・たるみが加速してきて、鏡を見るたびにがっかりしてしまう、と仰る方もいらっしゃいます。

それでも出来るだけ人より若く、綺麗でいたい、そう思うのが女心です。

そんな中、市場には良いと言われる化粧品があふれ、どれも良さそうな事が書いてありますし、実年齢よりもずっと若く見える使用者モニターさんなどが登場して、これは効きそうとつい飛びついてしまう方も多くいらっしゃるようです。

また、シニア世代になるほど高価な化粧品を買い求める方も多く、高い化粧品イコール効果があると思いがちな心理が、消費にも現れている傾向にあります。

その結果として、買ったけれども失敗だったというケースも多いのが事実です。


では、60代の方が化粧品選びに失敗したと感じたのはどんなケースが多いのでしょうか。

体験談などをご紹介しながら見てきたいと思います。


「人から勧められるままに、成分など確かめず買ってしまった」・・・親友が使って良かったというので、自分も使ってみたが、乾燥がひどくなり、かゆみまで出るようになってしまった、という例があります。

元々アレルギーが少しある方だったので、成分など慎重にチェックする事が必要でした。

又加齢により、それまでは何のトラブルも起こさなかった化粧品が、急に合わなくなることもあるので注意が必要です。


「違法な表示の化粧品だった」・・・高価だったのでいいものが入っているのだろうと期待して使い始めたが、成分表示に違法があり、ステロイド入りのものを知らずに使ってしまったケースです。

皮膚はボロボロになり痛みまで出るようになってしまったとのことです。


「敏感肌にはオーガニックがいいと思い込んでいた」・・・敏感肌なので、天然成分やオーガニック化粧品が良いと思い込んでいて、逆に悪化させてしまうケースです。

オーガニックコスメの多くは、ナチュラル成分という印象を与えるために、多くの種類の植物抽出エキスを配合しています。

その成分が敏感なお肌には逆に刺激が強すぎたり、アレルギー反応を引き起こすことすらあります。


以上はほんの一例で、化粧品選びの失敗は、多くの方が体験されています。

特に60代になると、加齢が原因で肌が敏感になったり、免疫機能が低下することにより、合わない化粧品が多くなってくることも多いです。

「人に勧められたから」「高いから効果がある」「コマーシャルで良くみかける」「オーガニックなら安心」などの、思い込みや情報に惑わされず、本当に自分のお肌にあった化粧品選びをすることが何よりも大切です。


60代の化粧品@人気ランキング…調べてみました!



このページの先頭へ