60代になっても肌に合っているエイジングケア化粧品なら…

肌に優しく、刺激の少ない高級化粧品を選んでいきましょう。…

60代の女性

60代になっても肌を綺麗に保ちたいと考えている女性は多いでしょう。

年齢を重ねれば誰でも肌のハリやツヤは減ってしまいますし、透明感も感じられなくなってしまいます。

しかし、急激に老化が進むというわけではなく、少しずつ肌トラブルが目立ちやすい状態になっていくということです。

老化を完全に止めることはできませんが、きちんとケアすることで遅らせることはできます。


60代の肌は老化によるバリア機能の低下やターンオーバーの低下により、肌が薄くなっています。

また、角質が厚くなり、皮脂の量や水分の量も減少してしまうため、きちんと保湿ケアを行うことが大切です。

肌に優しく、刺激の少ない高級化粧品を選んでいきましょう。


60代になっても肌に合っているエイジングケア化粧品ならずっと使い続けることができます。

しかし、エイジングケア化粧品で乾燥対策などはできても、大幅な肌質の改善は難しいでしょう。

なぜなら60代になると50代の頃よりも肌の皮膚は薄くなり、皮下脂肪や表情筋などの機能も衰えてしまうためです。

そのためたるみや深いシワが目立ちやすくなりますし、目の下のたるみなども目立ってしまうということです。


このような肌トラブルは高級なエイジングケア化粧品を使っても改善することは難しいです。

エイジングケア化粧品を使用する主な目的は保湿であることを理解しておきましょう。

また、今まで使っていた化粧品に刺激を感じた場合などはもっと刺激の少ない化粧品に切り替える必要があります。


60代の女性には刺激が少なく使いやすい保湿成分やエイジングケア成分の入った高級化粧品がおすすめです。

セラミドは水分を挟み込んで保湿する成分であり、バリア機能を整える効果があります。

刺激もなくて使いやすいので、60代のエイジングケアに最適です。

ちなみに、セラミドは油溶性の成分であり、化粧水ではなく美容液やクリームで補う方が効果的です。


プロテオグリカンは注目のエイジングケア成分であり、サケの鼻軟骨から抽出することができます。

保水性に非常に優れており、肌のハリや弾力、潤いを与えるという効果が期待できるのです。

コラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用もありますし、刺激が少ないので60代のエイジングケアに使いやすい化粧品成分です。

プラセンタエキスは馬や豚、羊の胎盤から抽出した成分です。

さまざまな栄養素が豊富に含まれているため、この成分が含まれた化粧品も60代におすすめです。


60代の化粧品@人気ランキング…調べてみました!



このページの先頭へ