60代の方への基礎化粧品について、チョット考えてみました…!

基礎化粧品は肌の状態を整える目的で使用するものですが、使い方を間違えてしまうと逆効果になってしまうおそれがあります。

たとえば乾燥肌の人が脂性肌向けの基礎化粧品を使用すれば、肌の乾燥を悪化させてしまう可能性が高いです。

また、お肌の老化現象が目立ち始めた40代の女性が20代向けの基礎化粧品を使ってみても、期待するような効果を得ることはできません。

つまり、その人の肌質や年齢に合った製品を使用することがとても大切になってくるのです。

60代女性に最適な基礎化粧品は…最も重視すべきなのは保湿性能…!

 

そのような観点に立って60代女性に最適な基礎化粧品を考えてみた場合、最も重視すべきなのは保湿性能ということになります。

30代の後半位から肌のコラーゲン生成量やヒアルロン酸生成量が坂道を転げ落ちるように減少していくようになりますので、肌の弾力性が失われ乾燥が進みます。

肌のハリや潤いが失われると、ドンドンたるみやシワが増えていきますので、老け見えが助長されてしまうことになります。

60代ともなれば肌の乾燥が深刻化していますので、お手入れを怠ってしまうと、10歳以上老けて見られることになりかねません。

そこで、肌の乾燥をストップさせてやることが、とても重要になってきます。

望ましいのは低分子化されたコラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり配合された基礎化粧品でケアをするという方法です。

分子が大きいと肌への浸透率が悪くなってしまいますので、低分子化されたものを選ぶようにすることが大切です。

また、年齢的に敏感肌になっている人が多いので、低刺激性のものを選ぶようにするのがベストです。


60代の化粧品@人気ランキング…調べてみました!



このページの先頭へ

FX損失