60代の肌トラブルの原因は、皮膚の酸化、糖化、乾燥、光老化…などがあげられ、改善策として、食生活の見直しや保湿成分配合の基礎化粧品の継続的な使用、日焼け対策と美白ケアが効果的…!

美しく内面から輝くような煌めきに満ちたお肌は、全ての女性の永遠のテーマであるとも言えます。

世間の女性達は美白やアンチエイジングのために、日々様々な情報を模索しながら多種多様なスキンケアを行っています。

特に60代の女性のお肌は年齢を重ねると共に様々なお悩みを抱えています。

この年代の女性が抱える皮膚トラブルにはシミやしわをはじめとして、顔のたるみや乾燥・くすみやイボなどが挙げられます。


これらの皮膚トラブルが引き起こされるのは、種類の異なる4つのお肌の老化現象に原因がありました。

1つ目の原因である皮膚の酸化は紫外線や食生活の乱れなどで体内に活性酸素が発生することで、皮膚細胞が酸化することを意味します。

お肌が酸化すると皮膚のハリが失われるので、しわなどの原因になります。

2つ目の糖化とは糖質の多い食品を摂り過ぎることで引き起こされます。

皮膚が糖化してしまうと毛穴が広がり顔のたるみなどの老化現象の原因になります。

3つの乾燥は年齢を重ねると共に減少するコラーゲンやエラスチンなどの影響で、皮膚の水分量や皮脂量が低下して潤いが著しく失われてしまう状態を意味します。


そしてあらゆる皮膚トラブルの一番の原因になるとも言われているのが光老化です。

光老化とは生まれてから長年浴び続けている紫外線の悪影響で、シミやしわ・顔のたるみやくすみなど全てのトラブルの根本的な原因になっています。

そのため60代でも若々しくハリのある瑞々しいお肌を保つ秘訣は、正しい知識に基づいた上でのエイジングケアを行うことが大切です。

まずは60代の方がお肌のために改善したいのが食生活の見直しです。

野菜や乳製品・海藻やタンパク質など糖質の少ない食品を積極的に摂り、皮膚の糖化を防ぐことが大切です。


そして乾燥しがちな60代の女性にぜひおすすめしたいのが、ヒアルロン酸やセラミド・コラーゲンやエラスチンなどの保湿成分です。

これらの保湿成分配合の基礎化粧品を継続的に使用することで、皮膚の乾燥を防いで内側から瑞々しくハリのある美肌へと近づける効果があります。

また全てのトラブルの原因である光老化の対策には、徹底的な日焼け対策と美白ケアが効果的です。

ビタミンCやビタミンE・ヒアルロン酸やアスタキサンチンなどの美白成分には、皮膚の内側のメラニン色素に働きかけてシミを緩和するなどの効果があります。


最後にポリフェノールやコエンザイムQ10など抗酸化力の強い美容成分を補うことは、皮膚の酸化を穏やかに改善する効果に優れます。

このように60代のお悩みを根本から解決するには4つの老化現象を意識した対策を行うことで、いつまでも若々しく輝くような美肌へと近づくことができるでしょう。


60代の化粧品@人気ランキング…調べてみました!



このページの先頭へ

FX損失