プラセンタ配合の化粧品は、乾燥・シワ・シミの原因に働きかけて、改善する作用が…

<

「年齢肌には、プラセンタ化粧品が良い」と、見聞きしたことはありませんか?

なぜ良いのか、その理由をこれから見ていきましょう。

まず、プラセンタとは、直訳すると「胎盤」の意味です。

化粧品の成分などでこの言葉が使われている時は、胎盤そのものではなくて、「胎盤から抽出したエキス」を意味することが多いです。


また、大豆や魚由来で、「胎盤ではないが、胎盤エキスとよく似た成分のエキス」という意味で使われていることもあります。

胎盤は、胎児を大きく成長させる重要な役目を担っているため、ビタミン類やアミノ酸を豊富に含んでいて、まさに栄養の宝庫です。

そのため、プラセンタには、高い抗酸化作用がある成長因子と、ビタミンCやビタミンE、ミネラル、活性ペプチドなどが含まれていて、アンチエイジングに効果があります。


また、プラセンタには、身体の新陳代謝を高める働きがあり、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる機能が高まります。

つまり、プラセンタが含まれている化粧品を使用することで、お肌のターンオーバー(肌細胞の入れ替わり)を促進する効果が期待できるのです。

ターンオーバーの速度は、加齢によって遅くなっていきます。

20代では約28日間でターンオーバーしますが、これが40代だと約40日かかり、60代だと、なんと100日もかかってしまうと言われています。

ターンオーバーが遅くなると、古い細胞が角質となって残る期間が長くなり、顔全体がくすんでしまいます。


また、古い角質が厚い層になることで、乾燥が進みます。

そして、顔が乾燥するということは、既にあるシワが深くなるのはもちろん、新しいシワもできやすい状態になってしまう、ということです。

また、細胞の入れ替わりが進まないため、既にあるシミも薄くならず、濃いままで、顔に残り続けてしまうのです。


プラセンタの配合された化粧品なら、皮膚の奥の基底層までしっかりと浸透し、抗酸化作用のある成長因子が働きかけて、細胞分裂を促進し、その結果、ターンオーバーを早めてくれるのです。

このように、プラセンタ配合の化粧品は、60代の悩みの代表的なものである、乾燥・シワ・シミの原因に働きかけて、改善する作用があるのです。


プラセンタ化粧品には、プラセンタに加えて美肌効果のあるコラーゲンやヒアルロン酸を配合したものや、プラセンタの原液や濃縮液、化粧水やクリーム、シートマスクにパックなど、実に様々な商品がありますので、あなたの使いやすい商品を選ぶことができます。

60代からの美肌を目指して、ぜひ使いはじめてみてくださいね。


60代の化粧品@人気ランキング…調べてみました!



このページの先頭へ

FX損失